DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2019年05月04日

ブリュネのみた大坂城

先月、大阪に出張しました。

時間が空いたので大阪城へ。
ワタシ、少年の頃から城オタクなのでね。

今こういうのやってるんですよ。
img349.jpg
くわしくはこちら

要するに
大阪城の建築物は戊辰戦争と昭和20年の大阪空襲で焼けてしまったわけですが、
それでも4つの櫓、門と多聞櫓が1セット、そして蔵が2つ、井戸の上屋が1つ 現代に残ったのです。
そのうち千貫櫓、追手門多聞櫓、焔硝蔵(いずれも重要文化財)で、ふだん非公開の内部を特別公開中なのですね。

これは行かねば! というわけで

やってきました大阪城 何十年ぶりだな
DSC04616.JPG
おおっ!! 名実ともに近世城郭の最高峰!
テンション上がります
実物は写真よりもずっとスケールが大きくみえます。

右が追手門多聞櫓で、左が千貫櫓
DSC04619.JPG

それで思い出したのは、幕末に同じ場所に立ったフランス人ジュール・ブリュネ大尉

フランスが幕府支援のため派遣した軍事顧問団の一員で、旧幕府軍とともに戊辰戦争を最後まで戦った人として知られています。当店のお客様は先刻御承知でしょうけれど。

1867(慶応三)年4月にブリュネがスケッチした大坂城がこれ
img350-2.jpg
同じ4月ですから、ちょうど152年前となります

ワタシの下手くそな写真と比べてみると・・・
DSC04620.JPGimg350-3.jpg

DSC04617.JPGimg350-5.jpg

てな感じになります

ブリュネの大坂城スケッチはもう2枚あって

これは追手門
img351.jpgDSC04623.JPG
(もう1枚は本丸御殿の玄関で、建物は焼失した)

ご存じのように安物カメラのレンズが写す世界は、目で見た印象とは少し違和感があるもの。
むしろブリュネのスケッチの方が実際に見た感じに忠実な気がします。
さすがエコール・ポリテクニーク卒業の秀才!

てなわけで
ああ、オレはいま、150年前の緊迫した情勢下の大坂城と同じ景色を見ているんだなぁ
モーレツに感動するなぁ
と、ひとりでバカみたいに盛り上がって・・・

何十年ぶりの大阪で、城オタク満喫してまいりました。
では。

2019年05月03日

なんでも遊びのネタにする

すっかりご無沙汰してしまいましたね。
まだ読んでくれている方はいるんでしょうかね?

ゴールデンウィークをはさんだ2ヶ月ぐらいは季節の進みが早いですね。

一ヶ月前は花冷えのなか、桜を見てきたのですが
DSC04612.JPG
(千葉は市川・真間川の桜。きれいでしょ? ウチのほうでは有名なんです)

連休後半からぐんぐん暑くなってきて、
今日あたりは半袖一枚の人も多い。

というわけで、そろそろ冬用の布団を片付けなくては、とクローゼット開けっぱなしゴソゴソやっていると・・・

なんだなんだ
IMG_1407.JPG

なかはどうなっているのかな
IMG_1394.JPG

うえにあがってみたい
IMG_1396.JPG

ヨイショッ!!
IMG_1397.JPG
IMG_1398.JPG
ッと

さすがネコのジャンプ力はすごい

つづいてタビちゃんも
IMG_1391.JPG

ネコたち、楽しんでるなぁ



2019年03月05日

小太郎の命日

小太郎が息を引き取ったのは2年前の3月6日深夜から7日の朝のこと。

三回忌を前にコマちゃんと並べて遺影を出しました。
IMG_1380.JPG

命日がはっきりしないのは、6日の夜9時頃はまだ息があったのに、翌朝には冷たくなっていたから。

誰もいない寒いお店でひとり旅立たせてしまったことを今も悔いています。

IMG_1611-2.jpg
小太郎よ、最後にもう一度会いたかったな・・・

2019年02月11日

コマちゃんの命日

明日はコマちゃんの命日。
もう2年経つのですね。

というわけで
IMG_1378.JPG

煮干しが大好物だったな。。。
IMG_1379.JPG

と、
IMG_1372.JPG
ウノ! あらららら

あらららら
IMG_1374.JPG

食っちゃったよ
IMG_1375.JPG

2019年01月17日

ウノ君 海外ドラマにはまる

ウノが氷川書房で暮らしていた頃は出入り自由な「半分ノラ」の状態。

去年の1月、大怪我を契機に自宅マンションに移ってからは「完全室内ネコ」となり、いろいろなことを覚えたようで・・・・

最近はよくテレビを見て過ごしています。。。
IMG_1337.JPG

はじめは画面に手を突っ込もうとしたりしていたのですが
やがて、「これは作り物だ」ということが解ったらしい

ところで先日、amazonTVstick(テレビのUSB端子に差し込むとAmazonビデオが見られる)を買いました。

なぜかというと、私の好きなSF作家 P.K.ディックの小説「高い城の男」が映像化されたため。
Amazonビデオ独占配信ということで・・・

原作とのあまりの違いにショックを受けておりますが(笑)、それは置いておくとして

IMG_1365.JPG
いまのところ全30話(今後まだ続くらしい)ということで、暇のあるときに少しずつ見ています。

すると、毎回毎回、ウノ君が私の膝のうえで
IMG_1370.JPG

熱心に見ております
IMG_1366.JPG

私でも話の展開がよくわからなくなることがあるのですが
おいおいウノ君、わかってるのかよ


2019年01月16日

ホントの気持ち

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年もマイペースで更新してまいりますので、たま〜に覗いてやって下さい。

ウノ君が大怪我をし、氷川書房から自宅マンションへ移動させてから1年が過ぎました。

結局、先住3匹と仲良くやっていくのは無理みたいです。

おっと、今日もカンクロウとウノが一触即発
IMG_1351.JPG

でも、よくよく見てみると・・・

ウノも
IMG_1352.JPG

カンクロウも
IMG_1353.JPG

耳を後ろに倒している・・・
これは"怯え"の表現
実はお互い相手が怖いのですね

だから本当のケンカに至ることはあまりないのです
お互い虚勢を張ってるだけ

まあ、それはそれでいいか・・・・

2018年12月31日

よいお年を!

今年も氷川書房を御愛顧いただきありがとうございました。

「氷川書房日記:ねこと古本とバイオリン」も年々更新が少なくなってきました。
来年もマイペースで、忘れた頃に更新しますので、たまには見てやって下さい。

当店のネコたち、去年は2匹が病死、今年は大ケガと続けて災難が降りかかりました。
来年は穏やかに過ごせますように!

ウノは温風ヒーター前にへばりついて過ごすことを覚えました!
IMG_1331.JPG

カンクロウは他人(他ネコ)をアゴのせ台兼暖房器具代わりにして過ごしています!
IMG_1328.JPG

IMG_1329.JPG
タビちゃん:ちょっとなんなのこのひと

年末年始のお休みに入った東京は車が減り、連日晴れて風も強く、空気が澄んできました。
今年最後の日の入りの空、とてもきれいだったので一枚撮ってみました。
DSC04526.JPG

人もネコも、そして生きとし生けるものみな穏やかに過ごせますように!

どうぞよいお年をお迎え下さい
Powered by さくらのブログ