DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2018年11月25日

歩道橋を渡るネコ

ご無沙汰いたしました。
昨日の東京、最高気温12℃。
寒くなってきましたな。冬らしくなってきました。

ホットカーペットぬくぬく
IMG_1300.JPG
一歩も動かんぞ!

ところで・・・
今朝、いつものごとく早朝ウォーキングをしてきました。
途中、歩道橋を渡るのです。国道6号線「水戸街道」を越える歩道橋。
関東の幹線道路の一つです。交通量は多い。

すると・・・
向こうから一匹のネコがフツーにやってきて
しら〜っと 歩道橋を渡っていきました!

ビックリ。カメラがあればよかった。

以前からこのブログに何度も書いていることですが
「電波」と言われようが「キモいおやじ」と言われようが私は信じています

動物は、人間が思っているよりも、はるかに良く物事がわかっている

さらにいってしまえば

動物と人間の現実認識能力に大した差はない


長年ネコと暮らしてきてホントそう思います。

わが家のメイちゃんは、「自分でくわえた紐を自分で追いかける」という行為をときどきします。
文字で書いても、「なんのこっちゃ?」 でしょうから動画を見て下さい。



要するに遊んでいるのですね。紐という道具を使って、単独で。

かつて、大歴史学者ホイジンガは「遊びこそ人間の本質」であると喝破しました。
「ホモ・ルーデンス」ですね。

それ ホンマですか?

2018年10月14日

呉越同舟

ごぶさたいたしました。
8月から、このブログの親サイトである氷川書房ホームページがぶっ壊れていたので、このページの更新も止めていました。
(親サイトが修復できなかったら、このブログもやめてしまうつもりだったので)

でもまあ、おかげさまで何とか・・・

その間も、先住3匹VS新入り君の確執にはまったく変化ないのであります。
私もほぼ諦めてしまいました。
諦めてみると、なんだか心の余裕が出て、確執ぶりも面白く見えてくるから不思議・・・

さて、

今日は年に一度のマンションの排水管洗浄の日。
各戸に業者の方がお見えになって作業していかれます。

ウチの順番が回ってまいりました
台所・洗濯機・風呂の排水口にホースで高圧空気を送って排水管の汚れを落とすわけです
IMG_1299.JPG

知らない人がドヤドヤと上がり込んできて、ブルーシートを敷いて、大きな音を立てて作業を始めるわけですので、ネコたちは大パニック!!

われ先にとベッドの下に隠れます
IMG_1294.JPG
手前がウノくん 真ん中はカンクロウ 右端の黒い塊がメイちゃん

おいおい おまえら
あれほどケンカばっかりしてたくせに、一緒に隠れてるのかよ


緊急事態が起きると確執は忘れちゃうみたいです

あっ ところでタビちゃんは?

ここです
IMG_1297.JPG

2018年08月22日

ちょっぴり良い兆し

ごぶさたいたしました。
今年の夏は暑かった・・・
いや、まだ十分暑い。
もうしばらくの辛抱だ。

さて、わが家の先住ネコ3匹vs新入りウノくんの確執は、相変わらず解決しません・・・

カンクロウが椅子の背の陰から何を窺っているのかと思えば・・・
IMG_1262.JPG

IMG_1265.JPG

その視線の先はウノくんでした
IMG_1266.JPG

こうやってしょっちゅうウノくんを監視しているカンクロウ

またあるときは、布団にもぐって寝ているウノくんをわざわざ挑発にいく
IMG_1270.JPG

ウノ:ボクがなにしたってゆうんだよ!
カンクロウ:なにお〜!
IMG_1271.JPG
ほらほら ケンカしないでよ!

でも、ちょっと安心できる兆しもあるんです

微妙な距離を保ちつつもリラックスしているウノくんとメイちゃん
IMG_1273.JPG
これくらいの距離なら、お互い気にならないようになったんだなぁ・・

まあ、もうちょっと様子をみていきましょうか

2018年07月09日

水害雑感

西日本の水害は大変な事態となってしまいました・・・。

それで思うのは昭和22年のカスリーン台風のこと。
同年9月、関東地方南岸を通過したカスリーン台風による雨のため利根川水系の堤防があちこちで決壊。
埼玉県東部・千葉県北西部から東京下町が大水害に襲われました。
死者・行方不明者 約2,000人。

わが葛飾区は全域が水没、地元では今も語り草となっています。
kathaline.jpg
画像は葛飾区内の状況ですが、当店のある青戸・立石地域もこんな感じだったと聞いています。

この時の最大雨量は約400ミリ。
これが戦後の治水事業の基準となり、利根川・荒川水系は500ミリの雨にも耐えられるよう整備が進められました。
おかげで、昭和30年代に入るころから東京下町が水害に襲われることはほとんどなくなったのです。

ところが・・・

地球温暖化の影響でしょう、ここ数年「半端ない」雨が毎年のように降るようになりました。
昨年の九州北部豪雨では一日で1,000ミリを超える雨が降ったと聞いています。
報道によると今回の豪雨でも場所により1,000ミリを超えています。
3年前、鬼怒川の堤防が決壊したときも最大雨量は約650ミリだったとか。

もしも、利根川水系で同じような雨が降ったら・・・
いや、「もしも」ではない。
日本のどこかしらで毎年のように起きているのだから、いずれ「その時」はやってくるでしょう。
今年でもおかしくない。

堤防を再強化するにも時間がかかるし、我が国の国家財政に、もはやその余力はないでしょう。
いっぽう、仮に今すぐ温室効果ガスの排出をゼロにしたとしても、これまでに排出されてしまった二酸化炭素によって温暖化は続くでしょう。そのペースは落ちるにしても。

地震よりも、大水害のほうが切迫しているのではないか

そんなことを思った朝でした。

カスリーン台風の参考書:
「特別展 諸国洪水・川々満水−カスリーン台風の教訓」
葛飾区立郷土と天文の博物館 2007
53898.jpg

「特別展 忘れまい大洪水−カスリーン台風回顧展」
千葉県立関宿城博物館 平9
53910.jpg

「報道写真集 カスリーン台風」
共同通信社ほか 1997
56047.jpg

2018年07月07日

ウノくん「世界ネコ歩き」デビュー

この2-3日やや落ち着いた感があるとはいえ酷暑の続く関東地方。

我が家のベランダは日光に熱せられてかな〜り熱くなっています。

というわけで、春先から先住3匹との衝突を避けてベランダで過ごす時間が長くなっていたウノくんも暑さに耐えかねて室内に居ることが多くなりました。
IMG_1256.JPG

そんなある晩・・・


IMG_1242.JPG

!!
IMG_1241.JPG

!!!
IMG_1243.JPG

ごはん食べてる!
IMG_1247.JPG

だれだオマエ!
IMG_1248.JPG

うしろに隠れてるな!
IMG_1244.JPG

おとうさん! ヘンなやつがっっ!
IMG_1249.JPG

まいどおなじみ 「岩合光昭の世界ネコ歩き」でした。
ウノくんは初めて見るんだっけ・・・
先住3匹も初めて見たときはこんな反応だったなぁ〜

2018年07月01日

休戦

ワタシの周囲でも「西野采配」にケンケンガクガクですが

それはそうと
関東は、早くも連日の酷暑。
ことしの夏は長くなりそうです・・・・

我が家のネコたちはグターッと過ごしています

フ〜ッ! あついニャ
IMG_1233.JPG

動く気がしないニャ
IMG_1235.JPG

もう夏なの?
IMG_1239.JPG

グー
IMG_1237.JPG

ふだんは一触即発の2匹も、喧嘩する気力もないみたいです
IMG_1238.JPG

まあ、夏季休戦だね!

2018年06月29日

ネコは知っている

ごぶさたいたしました。
我が家のネコ4匹の確執は相変わらずですが・・・

それはさておき

東京は早くも猛暑。暑いです・・・
今日梅雨明け宣言が出ました。

店のトイレの窓の隙間からふと外を見ると・・・
DSC04404.JPG

わかりますか?

ズーム!
DSC04405.JPG
ノラちゃんがお昼寝中

さらにズーム!!
DSC04405.JPG
気持ちよさそうに寝てるなぁ〜

あそこは風が通って涼しいんだよな

ネコは気持ちのいい場所をよく知ってるよ
Powered by さくらのブログ