DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2011年04月22日

うつくしい音楽! 17

マーラーわからーん!
と書いておいてなんだけれども・・・
もちろん部分的に好きな曲はある。
ただ、長大なせいか、全体の中で自分がどの部分を聴いているのかわからなくなり、途中で飽きてしまう。
そういう意味でよくわからない。
みなさん、そんなことありませんか?
全体の俯瞰など気にせず、音の奔流に身を任せていればいいのだ−とも思うのだけれど・・・
チャンスがあればコンサートホールで聴いてみたい。

部分的な「うつくしさ」という点ではマーラーは最右翼。
あまりに有名な交響曲第5番のアダージェットもいいけれど、
ボクのお気に入りは第3番の第6楽章「愛が私に語るもの」。
標題がいいよね。マーラー自身によって削除されてしまったけれど。

マーラー 交響曲第3番 第6楽章
Powered by さくらのブログ