DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2014年10月09日

なにもしてあげられなかった・・・その2

DSC030866.JPG
メイちゃんがいなくなって10日ほど経った夜。

その夜は寝苦しくて、いつもと違って、窓を開けっ放しで寝た。

深夜、カンクロウがベランダで鳴いている声で目が覚めた。
カンクロウの鳴き声に呼応してネコの鳴き声が聞こえる・・・・

メイちゃんだ!!!
カンクロウに呼びかけている!!!
「ここにいるよ!」

興奮して冷静さを失ったボクは飛び起きてベランダへ駆け出る。
カンクロウはボクに驚いて鳴くのをやめてしまう。

結果、メイちゃんがどの方向から鳴いていたのか、わからなくなってしまう。

懐中電灯を持って外に飛び出したが、もうメイちゃんの声は聞こえない。
やみくもに探すのだが・・・

翌朝、今度こそ、の意気込みでマンション内を捜索。
かなり強引に、いろいろなところを探してみるのだが・・・
工事用の足場にも登らせてもらったけれど・・・

もう、マンション内にはいない−と結論づける。

この日からは捜索場所をマンションの外に求めることにして、ポスターを貼ることにした。
(つづく)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104329475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ