DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2014年10月10日

なにもしてあげられなかった・・・その3

DSC02798.JPG
外にポスターを貼ってみたところ、お二人の親切な方から情報が寄せられたが、発見につながらず。

毎晩懐中電灯片手にマンション周り、近くの公園などを探すが・・・

やがて諦め気分になっていき・・・
今日で、とうとう一ヶ月経ってしまった。。。

思い浮かぶのは自責と後悔ばかり。

もうちょっとできることがあったのじゃないか。

特にマンションの中を探すのは、他の住民の目もあり(親切に協力して下さった方もいたけれど)、なかなか思うとおりにはいかなかった。でも、覚悟を決めてもう一歩踏み込んでもよかったのではないか。

一度だけ見つけたとき、慌てずに放っておけば、やがて自分から帰ってきたのではないか・・・
ボクが慌てて騒ぐから、かえって追いやる結果になってしまった。。。

ああすればよかった
こうすればよかった

トムやしんのすけは野良ネコの経験が長かったから、いなくなっても何とか生きていくだろうという、かすかな希望もあった。
だが、ちっちゃな赤ん坊の頃、道端で保護したメイちゃんは、それ以後、家の外に出たことはなく、とっても怖がりな性格で、予防接種で病院に連れて行くだけでも大変な騒ぎだった。
DSC02317.JPGDSC02336.JPG
(2011年9月 うちに来たばかりの頃)

そのメイちゃんが外で自活できるとはとても思えず・・・
すでに最悪の事態を迎えているのかと思うと・・・

2011年の8月末に道端に「落っこちていた」メイちゃん。
3年一緒に暮らしたけど、小柄で控えめな性格だったから、あまり手のかかった想い出もない。
いつもじっとボクを見つめて、ボクの傍らで、ボクにカラダをくっつけて静かに座っていた。
DSC02489.JPG

3年のあいだ、メイちゃんと暮らして、とっても楽しかったし、幸せだったのに
ボクは、メイちゃんに何もしてあげられなかった・・・

ゴメンね
メイちゃん。。。

DSC02801.JPG
バイバイ ヒロッテクレテ アリガト キット マタ アエルヨ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104329971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ