DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2017年08月21日

ごめんごめん

昨晩のこと。

いつもの通り「孤独のグルメ Season6」を見終わり
しかし五郎さんはオレと同年代のはずなのに、皿うどんとチャンポン一気に食えるかな?などと思いつつ

さあ、寝よう・・・
というところで、タビちゃんが
DSC04196.JPG
ベランダに出たい と。

しょうがないなぁ
と、ベランダへのガラス戸を開けると
DSC04191.JPG
タビちゃんに引き続いてカンちゃんもベランダへ

クーラーをかけているのでガラス戸を閉め、眠いのでベッドに横になってウツラウツラしているうちに寝入ってしまったらしい。

それからどれくらいの時間が経ったのだろう
ネコが夢うつつの中でヒャ〜ヒャ〜鳴いている。
ウ〜ン なんかメイちゃんが鳴いているような・・・ 寝ぼけ頭の片隅で思う
DSC04205.JPG
そこで目が覚めた
ハッ! そうだ! ネコをベランダに出したままだった!

部屋に入れなくなったタビちゃんカンちゃんを心配して、メイちゃんがオロオロしながらボクに訴え続けていたのだ。

「おとうさん起きて起きて! タビちゃんとカンちゃんが入れないよう〜」
DSC04193.JPG
時計をみると5時になろうというところ。

ガラス戸を開けるとタビちゃんカンちゃん走り込んできて
「一生懸命知らせてくれてありがとう」とでも言うようにメイちゃんの頭をペロペロなめる
DSC03012.JPG

メイちゃんはどれくらいの時間鳴き続けていたのだろう?
いったん寝てしまうとあまり眼を覚まさないボクなので、何時間もオロオロと心配しつづけていたのだろうね。

ごめんごめん。
DSC04201.JPG
動物の行動や感情を「下等」視する人も多いけれど、仲間を心配もするし、助けようとガンバルし、人間に勝るとも劣らない情愛の深さがあるんですよ。

今朝のベランダ
ここのところ暑さも落ち着いているので花が盛りです
DSC04202.JPG
DSC04203.JPG
DSC04204.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180723548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ