DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2010年12月10日

う゛ぃにゃえふすき

今年の9月からヴァイオリンを習い始めた。
きょう金曜日はレッスンの日。

46歳にして始めた手習いの悲惨な様子については、いつか書くこともあるだろう。

そんなわけで、最近はヴァイオリン曲ばかり聴いている。
それで気付いたのだが、たとえば交響曲とかオペラとか弦楽四重奏曲とか、他のジャンルではとんと名前を聞かないのに、ヴァイオリニストが好んで取り上げる作曲家が何人かいる。
ヴィエニャフスキという人もそのひとり。

ヘンリク・ヴィエニャフスキ
1835-1880 ポーランドのヴァイオリニスト・作曲家。

こんな人、はじめて知った。

この名前をちゃんと言えたためしががない。
必ず「う゛ぃにゃえふすき」って言ってしまう・・・。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42013141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ