DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2012年06月25日

もう一匹のコマちゃんへ その1

突然ですが、
下の2匹、ソックリじゃありません?
DSC02748.JPG
DSC02743.JPG
上は御存知わが家の飼い猫コマちゃん。
下は近所のノラネコちゃん。

DSC02589.JPG
DSC02742.JPG
かたやヌクヌクと暮らす飼いネコ、
かたや命の危険や生存競争と隣り合わせのノラネコ。

だから、ノラのほうがキツイ顔つきになってしまうのは仕方がない。
あと、このノラちゃんは多分オスです。オスは顔が長めです。
その点を考慮してもよく似てると思うんですよ。
画像にはないが、しっぽの形状もよく似ている。

これだけ似てるのは、両親とも同じ、
つまり「きょうだい」だと思うんですよ。

コマちゃんを保護した経緯は前に書きました。
たった一匹でさまよっていた小さなちいさなコマちゃん。

いっぽう、今ノラちゃんのいる場所は東京有数の幹線道路の向こう側。

2匹の間に何が起きたのか?
他にもいたと思われる兄弟たちはどうしたのか?

知る由もありません・・・・

コマちゃんはまだ3歳くらい。
食事にも寝床にも困らないし、優しいネコたちに囲まれて、
特に大きな病気でもしない限り、この先、当分生きるでしょう。

いっぽうノラちゃんは、今は元気そうだが、
感染症、栄養不足、交通事故、怪我・・・
いつ命を落とすかわからない。

ノラネコで5年以上生きるのは相当な強運の持ち主ではないかしら・・・

まあ、コマちゃんが絶対に幸せだとは言わないが、
2匹の運命をわけたものは何なんだろう・・・

(つづく)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56548070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ