DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2012年07月09日

メイちゃんの試練 その1

DSC02317.JPG
去年の8月末、道端で保護してポケットに入れて連れ帰ったメイちゃん

すっかり大きくなりました。
恐らく2011年7月末から8月初めの生まれ。
そろそろ1歳になるはずです。

メスなので避妊手術をしなければならない。
早いと生後3-4ヶ月くらいで手術するケースもあります。
「3月頃には発情期が来て、手術するのだろうな」
と漠然と思っていたのですが、その気配もなく。

普通は、季節の巡り合わせにもよりますが、生後10ヶ月くらいで、
大きな声で鳴いたり、仰向けにゴロンとなって背中を床にこすりつけたりする
「発情行動」が見られるはずなのですが、
それらしき兆候はなく、ずるずると日を送っていました。

でも、6月中旬、とにかく手術してしまうことにしました。
いずれはするのですから・・・

6月某日
早朝から拉致されて幽閉されているメイちゃん
IMG_0407.JPG
コマちゃん:どうしたのー

メイちゃんがあまりに泣き叫ぶので、みんなが集まってくる
オイオイオイオイ てぇへんだ てぇへんだ
IMG_0410.JPG

母がわりのタビちゃん、特に心配して離れない。
IMG_0416.JPG

と、そこで無慈悲にもタビちゃんも捕まえて幽閉してしまうボク。
IMG_0419.JPG
実は、この機会にタビちゃんの年に一回の予防接種も済ましてしまおうという魂胆

タビちゃん:だまし討ちはヒドイわ! 出してよぉ〜!
IMG_0421.JPG

かかりつけの動物病院へ
IMG_0431.JPG

まずはタビちゃんの検診と予防接種。
IMG_0426.JPG
あっという間に終了

メイちゃんも簡単な検診をして、手術可能かどうかを判断。

先生「それでは来週の火曜日に連れてきて下さい」

この日は短時間ですべて終了。

(つづく)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56572782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ