DSC02569.JPG古書店「氷川書房」と4匹のねこの日々

氷川書房ホームページ
氷川書房:この図録が面白い!


2013年03月02日

うつくしい音楽! 35

4063404382.jpg
原作コミック版の「のだめカンタービレ」で知った曲。
エルガーのヴァイオリン・ソナタ ホ短調。

主人公「のだめ」が、相手役「千秋」の実家を訪ねたエピソードで、二人が演奏する曲。
(テレビドラマ版では出てこなかったと思う。アニメ版は見てないので知らない)

最初、エルガーにヴァイオリン・ソナタなんかあるの?!って感じでしたが、
CDを入手して聞いてみると、情熱的でほの暗く、美しい旋律のいい曲!

考えてみれば、エルガーにはピアノ&ヴァイオリン曲「愛の挨拶」がありますもんね。
「愛の挨拶」って「あっ!この曲聴いたことあるある!」第一位じゃないですかね。

だから、美しいヴァイオリン曲は、おてのものなんでしょう。

調べてみると初演は1919年。
すでにストラヴィンスキーやラヴェル全盛の時代。
これだけロマンティックで濃い〜いヴァイオリン曲は、これ以後現れないんじゃないですかね?
濃厚なヴァイオリンの旋律がお好きな方には一度聴いていただきたい!

第3楽章をどうぞ。音声のみ。動画はありません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63218232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ